So-net無料ブログ作成
検索選択

タンクトップで診断??ムキムキ歯科医の正体は [健康なう]

今やネットで大人気のタンクトップで診断する“ムキムキ歯科医”こと、

パトリア歯科医院長の嶋田泰次郎氏。
img_06b92cfb9ebcad15fd57afbbe8aa1d2c1349059.jpg
画像元:http://toyokeizai.net/articles/-/52635?page=2

パトリア歯科医院は患者とのカウンセリングを重視するため

完全予約制で1日10人限定という今時珍しいストイックな歯医者さんです。

『患者1人当たり30分から1時間と、治療時間をたっぷりとかけていた。

歯や歯茎の状態を写真に撮り、どこが悪いのかを説明し、

これからどういう治療をするのかを納得してもらうのには手間も時間がかかる。

歯磨きの指導も泰次郎氏が直接行っている。』
抜粋:http://toyokeizai.net/articles/-/52635?page=3


経営の効率を高めるため、1日に30名も患者さんを診察するなんてことは当たり前!!

私のかかりつけの歯医者さんもそのような感じで、予約はして行きますから

待たされることはほとんどありませんが、診察の時間は15分程度です。

■スポンサードリンク




では、なぜこのようなストイックな歯科医なのか?

どのような家庭環境に育ち、歯科医師を志すようになって行くのか?

いつから、どのような経緯でムキムキな身体にしようと決めたのか?
img_49ff71cfff8230e3a6e23f3837710d6e131270.jpg
画像元:http://toyokeizai.net/articles/-/52635

こちらに詳しく載っています⇒『ネットで大人気!"ムキムキ歯科医"の正体』


実は歯医者という病院は医者の思いと患者の要求にかなりギャップがあることが

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 10/27放送

ふがいない志 革命の歯科医療 歯科医・熊谷崇』を見るまで知りませんでした。

虫歯などの口内疾患は日頃のケアによる口内環境の状態でおきます。

ということは、日頃のケアが十分でない人は虫歯を治しても、また虫歯になる。

この繰り返しで歯はどんどん劣化していく、ということです。

そりゃそうですわなぁ〜〜 歯磨きしていない人は虫歯にもなるし、歯周病にもなります。

しかし、この日頃のケアへの認識を変えることは時間もかかるし、お金もかかる。

患者は歯痛くならないと医者には行きません。それも忙しい中、時間を作ってです。

そんなときに歯磨きの方法は?とか、歯間ブラシの使い方唾液の検査等々。

そんなことよりさっさと「虫歯を治して、痛くないようにしてくれ!!

これが患者の本音ですよねぇ。

■スポンサードリンク




しかし、歯石の除去等、口内衛生は歯医者でしかできないことは確実にあります。

となれば、定期的に歯医者に行くしかりません。

やはり、歯医者も「かかりつけ医」が必要ということです。

2、3ヶ月に1回でいいようです。近所の歯医者でお気に入りを探してみては?

歳取ってから自分の歯が多く残っていることで、健康管理にも役立つそうですよ!!

「8020運動」ってご存知?80歳で20本の自分の歯を維持しましょう、という考え方です。

8020推進財団に分かりやすく詳しく載ってます。


おいしく食事ができることは生きて行く基本ですからね!!


言っておきますが、私は歯科医療関係者ではありませんので・・・(笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...