So-net無料ブログ作成
検索選択

白鵬が無傷の10連勝!! 横綱のプライドを捨てた勝利 [スポーツなう]

大相撲夏場所・10日目、

結びの一番で白鵬高安を破り、

日馬富士と並び、10戦勝ちっ放しとしました。

■スポンサードリンク





勝負では高安の力強さが際立つ一方、

プライドを捨てた横綱白鵬の勝負にかける執念を見ました。

立ち合いでは張ってから、変わり気味の右さし。

「変化」と言われてもいいような立ち合いでした。

その後、白鵬は左上手も取ることが出来ましたが、

おかまい無しの高安の圧力に頭をつけての防戦・・・


横綱として、最強の力士として、

どんなに勢いのある力士にも自分の体勢を素早く作り、

圧倒して勝ってきた横綱が白鵬でした。


その史上最強の横綱もケガとよる年並には勝てないのか。

それ以上に高安の成長、強さを認めたのか。


高安の圧力を白鵬が頭をつけてのかわしながらの攻め。

今まで自分で描いてきた横綱像を、

もっとも大切にしている横綱としてのプライドを捨ててでも、

勝ちにこだわった。

「勝負に徹したら、まだまだ負けないよ」
この相撲で白鵬は、それを見せつけました。


ただ、気になるのは最後の場面、

寄り切った際に土俵下まで転がり落ちました。
                                                                                                  ■スポンサードリンク
20170523-00000101-dal-000-3-view.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp/

この写真でも分かるように

明らかに、下半身上半身についていっていません。

以前の白鵬でしたら、土俵際でどっしり腰をわって、

相手を押し出しているでしょう。

場所前、十分に下半身をいじめてきた、という報道でしたが、

このような状態では、土俵際でかわされる可能性大です。


意地だけで勝てないのは言う間でもありません。

今場所の伊勢ケ浜勢(日馬富士、照ノ富士)

簡単な相手ではありませんよ・・・

土曜際の落ち着きが優勝争いの

大きな鍵になるような思える、

大きな白星でした。


愛妻のためにも白鵬には賜杯を抱いてほしいなぁ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。