So-net無料ブログ作成
検索選択
政治なう ブログトップ

小選挙区と関係の深い小泉純一郎。細川護煕。河野洋平。 [政治なう]

現在の衆議院の選挙制度は小選挙区比例代表並立制です。

成立は1994年 細川内閣です。
kakuryo79.jpg
出典:kantei.go.jp

第40回衆議院議員総選挙で自民党が過半数割れしたことから

非自民、非共産という旗印で連立を組んだ各党の政権です。


細川内閣成立の細かいことや初下野の自民など、

ドラマはたくさんありますが、それはまたの機会にします。


今回は小選挙区と「細川護煕 河野洋平 小泉純一郎」のお話です。


この小選挙区と「細川護煕 河野洋平 小泉純一郎」について、

先の日曜日(4/23)のTBSの朝の極左番組サンデーモーニング

コメンテーターの田中 秀征氏がおもしろいことを言っていました。

「小選挙区制を決めた張本人細川護煕首相、自民党総裁河野洋平氏は

この制度を成立させたことを、今は猛省している」とのこと・・・

当時、この制度に反対していたのが、

自民党内で変人と言われていた小泉純一郎氏・・・

「この制度は独裁政治を生む可能性のある危険な制度」

これが小泉純一郎氏の反対理由でした。


まあ、今の一強多弱の政治状況を独裁政治

呼ぶかは、いろいろ議論のあるところでしょうが、

このような政治状況を作り出したのは

現在の選挙制度によるところが

大きいことは間違いないです。


ただ、選挙制度と今の政治体制とは直結してる訳ではありません。


この制度のおかげで2009年の衆議院選挙で民主党が

安定過半数の308議席を確保して、

政権交代が実現した。


この時は実際、震えたねぇ。

本当にこんなことが起きるんだ・・・というのが

率直な感想でした。

このようなダイナミックな政治の転換が出来るのが、

小選挙区が最大のメリットです。


自民党に変わって、民主党は庶民の味方・・・

われら左翼の思いを反映してくれる・・・なんて当時は期待したものでした。

その期待はあっさり裏切られ

まあ、最低、最悪の体たらくぶり・・・(T_T)


「東日本大震災」という未曾有の大災害が起きたことも

民主党政権にとってはアンラッキーではありましたが、

ここを上手の乗り越えて行けていれば、

長期政権の可能性もあったかも・・・


有権者はこの民主党の体たらく

政権交代の危うさイコールにしてしまったんですよねぇ


民主党政権が破滅する党首討論については

かつて本サイトでも書いたことがあります。

バカ正直なドジョウと嘘つきのお腹痛い政治家のお話です。
                                                                                                  ■スポンサードリンク
_____________.jpg
出典:tkajimura.blogspot.jp

(興味があればバックナンバーを探してみてね)


下野した後の民主党の凋落ぶりも凄まじかったし、

まったく、反省検証もない、

多くの議員が離党したのちに出た言葉が、

「筋肉質の真の民主党になった」・・・ハァ(;_;)  

自分たちのしたことの結果を検証も反省もしない。

そりゃ、有権者もそっぽ向くわなぁ


このような約3年間の失敗に終わった政権交代が

より、現在の一強多弱の政治状況を作り出しています。


「今の政治には不満もあるが、受け皿がない。

他の政党、他の人よりはマシ」


これが多くの人の現在の政権に対する評価でしょう。

世論調査では支持は50%を超えていますが、

「積極的に支持する」という項目があれば、

この結果はどうなるか・・・???


ちょっと話があっちこっち行きましたが、

生みの親 細川護煕氏、河野洋平氏が猛省している

小選挙区制

変人と言われた小泉純一郎氏が反対した

小選挙区制


私は比例代表並立、という部分での不満はありますが、

概ね、この小選挙区制には賛成です。

どっち付かずで、ヌルヌルの中選挙区制より

よほど、ましです。


かつて経験したダイナミックな政権交代が出来るのは

この制度しかありません。

そのためには政権交代可能な野党を育てていくこと、

2大政党制を確立することです。

これが最大の目標であり、課題です。


それにはまだまだ時間がかかりそうです。

2大政党の一翼を担うはずの

野党第一党の民進党の酷いこと酷いこと・・・

笑うしかありません。(T_T)

この笑いについては、いつかまた・・・



最後にもう人生の2/3を生きたオッサンから

まだ、小さい子どものいる若いお父さん、お母さんへおせっかいな一言。


「今はすぐに政治が変わることは無いかもしれません。

ただ、我が子が大人になったときの社会を想像してみてください。

どんな社会になってほしいのか?

それを実現するのはどの政治家なのか?

ちょっと考えてほしいんです。


そして、その考えを現実のものとするのは、

選挙に行って、選んだ人に投票するしかないんです。


それは非常に地道な行動です。


でも、オッサン達は先の政権交代を体験しています。

「何も変わんねぇよ、誰がやっても同じだろ」

それが違うことは先の政権交代で証明されています。

ただ、悪い方に変わった、という最悪の結果ではありましたが・・・


今の自分達のためではなく、

愛おしい我が子のために、地味な種をまく・・・

そんな気持ちで今度の選挙に行って、

自分の考えを「投票」という形で表明してみてください。



非常に大きなお世話でおせっかいオッサンの独り言お願いでした。


タグ:民主党
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テロ等準備罪って、どう? [政治なう]

「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が

後半国会の最大の山場です。

                                                                                                  ■スポンサードリンク
afr1704190028-p1.jpg
出典:sankei.com/affairs/photos/



「テロ等準備罪」を新設することが、

国際組織犯罪防止条約(TOC条約・パレルモ 条約)批准の条件。

これが現政権の「テロ等準備罪」を新設したい最大の理由なのかなぁ?


実際のところ、政治全般について結構明るい私でも

この「テロ等準備罪」はイマイチよく分かりませんし、

現在→「組織犯罪処罰法改正案」の政府案全文 で勉強中です。

よって、今は印象での評価となるので、

やや説得力に欠けるような気もするけど、

意外とこの程度か一般社会での

「テロ等準備罪」に対しての評なのかもしれませんよ。


?????と感じるところはいくつか有ります。

○反対の人が言うように監視社会になってしまうのか
   現状でも町の至る所には監視カメラがあります。

   その他、ドライブレコーダー等で人の行動の多くは、

   知らないうちに録画されています。

   犯人検挙に役立っていますが、

   始終、監視されていることには間違いないです。

  「テロ等準備罪」での監視とは「盗聴」がメインでしょうが、

   これからの社会としてはある程度の監視はやむを得ないよねぇ。


   監視カメラは犯罪の抑止には貢献していないんじゃないかなぁ

   となると、準備段階で検挙出来る「テロ等準備罪」

   有効な犯罪抑止の方法かもしれません。

   よほど恣意的に運用しない限り、

   一般人が監視されることは無いようなので。


   ただ、 「犯罪集団」とはいえ、

   盗聴やカメラを含めての行動の監視が

   法律でお墨付きを与えられるのは、

   「恣意的な運用をしやすくしている」ともいえるようねぇ


   見た目、相当悪そうな人でも今は犯罪者ではないのに、

   100%悪い人として決めつけて、

   必要以上に行動を監視するのは

   どうかと思うねぇ〜〜〜
   

○「犯罪集団」の判断が難しくねぇ

   わかりやすいテロ集団とか暴力団でなく、

   オーム真理教のような

   犯罪的集団に変遷していく場合もあるでしょう。

   そうなったら、誰がどの時点で犯罪集団として

   認定するんでしょうねぇ???

   例えば、オーム真理教のケースはどの時点になるんでしょう。


   新興宗教は「怪しい」印象を与える面は多分に有ります。

   でも、犯罪集団ではないですよ。

   そのような健全っぽい集団を犯罪集団として

   認定するための証拠集めは

   きめの細かい盗聴を含めての監視が必要です。

   もし、情報収集をしても認定出来る証拠が

   集まらなかったら、

   その監視活動は罪にならないんでしょうかねぇ?

 
○この「テロ等準備罪」で犯罪は防げるんでしょうか?

   「出来るか限りの準備」

   この文言を安倍ちゃんからはよく聞きます。

   確かにそれは間違ってはいないでしょう。

   準備をするのが政治だし、

   それを決して怠ってはいけません。

   ただ、今回の「テロ等準備罪」も含め、

   リスクの大きい判断をする時は、より慎重になるべきだし、

   国民の声、疑問にもっと耳を傾けるべきです。


   この「テロ等準備罪」があれば

   地下鉄サリン事件は防げたのでしょうか?

   前項にも関連しますが、宗教法人を監視対象にすることは

   簡単なことではないでしょう。

   やはり、そのような犯罪を起きにくくする社会を

   みんなで構築していくこと、

   その手だてを法律も含めて充実されいくことが

   より求められるんじゃねぇ・・・特に我が国では。


   国際的な犯罪者の入国、監視等を

   厳格にする必要は感じています。

   現在は相当ぬるいようなので。

   「外国人だから」という目で見たくはないですけど・・・


○「テロ対策」の旗印を立てれば許されるのか?

   テロ対策を反対する人はいないでしょう。

   ただ、味噌も糞も一緒はだめです。

   テロの防止と一般犯罪の防止は別にして考えるべきです。

   極端に言えば、法律も2本立てで、

   別々に議論するような繊細さが必要でしょう。


   また、反対意見を丁寧に説得している努力は大切です。

   この「丁寧」とか「説得」というのが

   安倍政権は苦手ですよねぇ。

   自分の意見、考えに1m/mも疑念や不安が無いことは

   政治家としては大切な資質だとも言えますが、

   裏を返せば、

   自己チュウで高慢でコミニュケーション能力に欠けるとも言えます。

   国会でのやり取りがまさにその最たるものです。

   追求する野党のレベルの低さにも

   ほとほと飽きれますけど・・・


こんな感じで疑問点はあります。

左翼チックな私としては、

すんなりとは認められません。

ただ、テロの防止に本当に効果があるのなら、

重要な法律だし、

犯罪を未然に防ぐことが出来れば

それは安全な社会とも言えなくはない・・・


健全で自由な社会は自己の責任も大きく、

思った以上に自分を律することが出来ないと、

急速に社会は不安定になっていってします。


もしかしたら、安全で自由な社会

存在しないのかもしれませんねぇ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

6月6日舛添要一知事の記者会見。第三者とともに [政治なう]

舛添要一知事の公私混同疑惑の弁明記者会見が6月6日に第三者を引き連れてありました。

その内容自体ははっきり入って、どうでもいいです。

舛添要一知事の疑惑を政治資金規正法から法律的に考察すれば、

不適切ではあるかもしれないが、違法ではない」
こんな結論が出ることは、ハナから百も承知です。

いくら利害関係がないとは言え、法律家ですので、

舛添要一知事の疑惑が現時点では

=違法か否か=の判断にはほとんど意味を持たないです。

それを理解出来てていない人はどれだけ立派な「ヤメ検」が調査したとしても、

時間稼ぎのために優秀な弁護士を雇って、それっぽい弁護をさせた、と言うことに他ありません。

                                                                                                  ■スポンサードリンク
6.jpg
出典:mainichi.jp/



第三者委員会の体を成していない、とか、調査が甘い、とか・・・

いろいろ言う人はいますが、テレビ、雑誌等の知識人の方々からは

「知事を辞めろ」という意見はかなり少ない印象です。

コメンテーターも保身をしながらのコメントでは説得力の欠片も無いo(`ω´ )o


大体だなぁ(♯`∧´)都知事のゲスな公私混同の話だろ!!

それをなんで全国ニュースのトップやねん(*`へ´*)

東京ローカルのニュースで十分だろう。


このゲスな金の使いから疑惑で一番問われているのは、

舛添要一知事のゲスな公私混同が謝ってすむのか?ってことです。

許すも許さないも都民の責任、都民の良識です。

逆に言えば、この「都民の責任、都民の良識」

問われていると言うことです。

そこを都民は自覚すべきです。


舛添要一知事はほくそ笑んでますよ。

「どうせ都民は選挙は金がかかるから、やりたがらない。
都議会も来年の選挙のために厳しい追及をする
パフォーマンスはしなけえればならないが、

自分たちが支持した私を辞めさせると言うことは、

我が首を絞めることに等しいことはよく理解しているはず。

このまま、殊勝な振りをしてうつむいていれば、

                                                                                                  ■スポンサードリンク
8.jpg
出典:mainichi.jp/

この問題をやり過ごすことは必ず出来る。

確実に、都知事の地位は安泰

なにやかんや言ったところで、私より知事に適任

私より賢い人材を見つけてくることは無理なのだから。

ただ、あの共産党のおばさんの甲高い声えが耳につくねぇ。

緩めの耳栓でもネットオークションで買おうかしら。

当然、政治資金として会計処理しますけど・・・(*’U`*)」
タグ:都民 都知事
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民進党の新ロゴマークが決定!! まあ、ロゴより中身の問題の問題だからね [政治なう]

民進党の新しいロゴマークが決定しました。
AS20160519001120_commL.jpg
出典:www.asahi.com/

デザイン的な賛否はいろいろあるでしょう。

まず、反応したのがネット住民の方々・・・

「ベネッセのロゴの人たち」「土下座」「ペペローション」といった意見が多かったようです。

■スポンサードリンク




□「ベネッセのロゴの人たち」という見方

      はっきり言って論外!!

      似ているところを探す方が難しい・・・これを似ているはあまりにセンス無し


□「土下座」という見方

      これは、見えなくもない・・・

      けど、「土下座」としたら、手の形があまりにも違う。

      どちらかと言えば、組体操の初期型って感じ・・・

      私たちの世代的には『嗚呼!!花の応援団』の親衛隊長・青田赤道

      「クエ!!クエ!!」に見えるけどねぇ(^∇^)
      img_2?1313299602
      出典:blogs.yahoo.co.jp/


□「ペペローション」という見方

      これは・・・一番近いかも・・・

      と言うことは、ここのロゴは「M」ではなく、「ぺぺ」に見えるってことだよねぇ

      色が違うために、よりに見える気がする・・・
      chachamerry_1747_2.jpg
      出典:store.shopping.yahoo.co.jp


□「井村屋」という見方

      これは当初から、菓子メーカーの井村屋のロゴマークに似ているのではないか、

      という意見が多数寄せられていたそうです。

      「岡田代表が井村屋に直接確認をとって了承を得た」との発表がありました。

      岡田さんはこのロゴがよほどお気に入りだったんでしょうねぇ

      じゃなきゃ、自ら確認なんかせんでしょう。

      まあ、問題無しだったそうですけど・・・
      facebook_def.jpg
      出典:www.imuraya.co.jp/


このロゴは公募で決まったはずよねぇ〜〜〜

最終4案はこんな感じでした。
    yjimage民進ロゴ
         出典:news.cube-soft.jp/

青(紺も含め青系)は決まってたんかねぇ。

民主党のロゴがだったから、そのイメージを変えるための???

個人的にはロゴは「よりシンメトリーに近い形」が優れていると考えています。

その点では今回の決定したデザインは要件を満たしていない・・・

しかし、この4点から選べ、と言われると・・・決定のデザインを選ぶか!?


民進党の党名もネット投票がベースになっていますし、ロゴも公募のデザインで決定。

「民主的なプロセス」を強調したいことは、痛いほど伝わってきます。

それはそれで、よかったんでしょう。

政党はどんな主張でどんな仕事をするかが重要ですから、

今後の国会参議院選挙見極めていきましょう。



今日(4/29)の党首討論で消費税増税の延期で先制攻撃したのは、

???と思いました。
                                                                                                  ■スポンサードリンク
20160518-00050130-yom-000-3-view.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp/

民主党は消費税増税派でしたから・・・

民進党は考え方を変えたの???

安倍ちゃんは増税しないことはほぼほぼ決めているはずです。

今はそれを宣言したあとの対応策を練っているはずです。

民進党党首に「増税しない方がいい」と言われて、「はい、はい、そうします」とは言えんでしょう。

自分が今までウソついたこと認めることになるもんなぁ〜〜〜

「アベノミクス」の失敗だ!!って的外れ場追求されるし・・・

ちょっと安倍ちゃんも「どうしたもんじゃろの〜〜〜」って言ってるはず!!


まあ、筋の通らんへ理屈こね回して、衆議院を解散してしまうんでしょうけど!?


ただ、今まで思っていたほど、大勝ちは出来んような気がする。

やっぱり、憲法改正はまだまだ議論が必要だ、と考えている有権者が多いよ。

そもそも憲法改正反対の人50%近くいます。

憲法改正は賛成だけど、今の自民党一党独裁の中では

改正案が自民党寄りに成りすぎる、と評価する人も多いでしょう。


こんなことから、安倍ちゃんにもの申す。

「まあ、やってみればいいじゃん!!意外と肩すかしだよ」


日本赤十字社の義援金サイトです。少しでも・・・「塵が積もって山となれ」 です。
『平成28年熊本地震災害義援金』



タグ:消費税
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

三菱自動車、ついに倒産・・・当地(岡山県)の経済の大打撃 [政治なう]

三菱自動車、ついに倒産・・・(;_;)

その発表はいつになるか・・・(;_;)(;_;)

岡山県倉敷市水島には三菱自動車の大きな工場があります。

嘘ついて売っていた軽自動車もここで作っています。 
                                                                                                  ■スポンサードリンク
0021257041.jpg
出典:jiji.com



現在、生産停止中!!  従業員は自宅待機・・・(;_;)(;_;)(;_;)

今回の燃費がらみの不祥事は3ヶ月をかけて調査するそうです。

ということは・・・最低でも自宅待機3ヶ月なの???・・・(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

そのあと、なし崩しに倒産・・・(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)



日本赤十字社の義援金サイトです。少しでも・・・「塵も積もれば山となる」 です。
『平成28年熊本地震災害義援金』




まあ、これは可能性がかなり低いシナリオなんで、

こんなことは、ほぼほぼありませんよ(´ω`人)



リコール隠しが2000年時点での調査不足のよるもの

今回の燃費改ざんは1991年から始まる・・・

これ、リコール隠しで大問題になったときには、燃費改ざんは常態化していた・・・ってこと!!

「どうか、バレませんように(祈 」 三菱自動車のお偉いさんの願い

こんな会社、ダメでしょ!!(*`へ´*)



相川社長が「事業存続に関わるほどの事態」の様なことを会見でおっしゃってましたが、
20160428-00000027-rps-000-0-view.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp

現実的には自動車は裾野の広い産業ですから、

「倒産」なんてことは影響があまりに大きすぎるので、大きな力で阻止するでしょうねぇ

「大きな力」・・・元財閥ですから、重工も商事もあるし・・・


前回のリコール隠しのときもこの2社から支援で乗り切ってますが・・・


燃費に関する不正はフォルクスワーゲンが記憶に新しいですが、

手法や規模では違いはあるにせよ、ユーザーの購入条件で「燃費」トップ3でしょう。

その長年にわたっての不正は「作っている車への信頼」よりも

「購入者とメーカーとの信頼関係」を大きく損なったことは間違いないでしょう。

この信頼関係が無くなれば、

車買うときに「まあ、三菱は外して」ってことになるだろうけどね(;_;)


また、燃費の改ざんをした軽自動車には三菱自動車OEM車両として

日産に製造している2車種も含まれている。
                                                                                                  ■スポンサードリンク
20160428-00000038-rps-000-0-view.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp



この関係が今度も継続していくのかも、現時点では不明ですわ(T_T)

ただ、このOEM車両の提供関係と今回の不正事件に関しては、

日産の責任もあるんじゃねぇって意見もあるようです。

それがこちら→「三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか」


また、先にも書いたフォルクスワーゲンは北米では多額の保証金の支払いが

命じられているようで、これと同じ様なことが三菱自動車もの起きたら・・・

想像するだけでも怖!!



三菱自動車の従業員は広い見知では同罪なんで、ここへの支援は最後ですが、

裾野広い自動車産業は下請け企業はたくさんあります。

その多くを抱えている自治体の岡山県総社市は下請け企業の支援の原子として、

三菱系の企業に対して「企業版ふるさと納税」を活用して1億円を市に納めるよう要請しました。

自動車産業と全く関係ない人からも集めた貴重な税金を

下請け企業のために使いのは、さすがに異論は多いかもしれませんが、

ただ、この「企業版ふるさと納税」2016年度の創設を目指しているらしい・・・

使えるの?? 大丈夫かねぇ???


影響の大きさを加味すれば、見て見ぬふりも有りなのかなぁ〜と言う人もいるでしょうけど、

三菱自動車はこのままの状態で

存続させるべきではない企業だったことは

間違いな〜〜〜〜い・・・・よねぇ???   どう???
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民維合流、白紙か?・・・なんちゃって、やっぱり合流しま〜〜す!! [政治なう]

民主党維新の党が合流することでほぼ決まり!!

あとは民主党が新しい党名が焦点・・・なの???

多くの人が思っているように「元の鞘に戻った」だけなんで、

何かを大きく期待することはできないのが現実です。

■スポンサードリンク




枝野幹事長「この合流は必然!!」のようなことを言っていました。

(飯を食いながら流れていた音声の記憶なので、正確ではないことはお許しを)

こいつらどこまでバカなん(♯`∧´)

民主党が嫌で出て行った人たちが多い訳でしょう!!

残りは、橋下君の人気で当選した人たちでしょう!!

民主党との合流に野合の評価はあっても、必然なんかは欠片もありません

どこまで「自分たちが正しくて、有権者はついてこい!!」的な上から目線かなぁ(T_T)

こんな奴ら、どこまでいっても反自民の受け皿になんかなれるはずがありません。

「多少意見は違っていても、

巨大与党の暴走を阻止するためには、

行動をともにするしかないんです。

意見の違いは少しずつ妥協点を見いだして行きます。

今は自民党を打ち崩すために一緒になることを理解ください」

こんな言い様なら、「わかった!!応援するよ!!!」って人も多いはずなのに・・・

24日午前の記者会見で安住淳国対委員長代理が

「野合」批判に対して「気にしていない。野党各党がバラバラならば与党が喜ぶだけだ。
いろいろなことを乗り越え、共闘することに大義はある」と反論した・・・みたいです。

もっと、率直なものの言いようが出来んかなぁ〜〜〜


ご存知の通り、私は反自民ですので、民主党には頑張ってほしいんですが、

こんな調子じゃ、民主党に投票出来ませんよ・・・

日本労働組合総連合会(連合)以外の反自民の人はみんなそう思ってますよ!!


岡田党首に至っては「政権交代が可能な政党を目指す」なんて、夢物語・・・ハァ(´・_・`)

どうひいき目に見ても、今の民主党に政権担当の能力は0です。


反自民の層が望んでいることは、

○与党が2/3以上にならないこと

○参議院で野党勢力が与党とほぼ同数程度に拮抗すること
この2つです。

この2つで自民党の特に安倍政権の改憲等の悲願は阻止できます。

今の民主党はこれくらいが分相応ですよ!!  それでも役割は大きいけどね(*`へ´*)


先週の金曜日に野田元首相は予算委員会の質問にたちました。
                                                                                           ■スポンサードリンク
plt1602190047-p2.jpg
出典:www.sankei.com/


久しぶりに見応え、聞き応えのあるやり取りだった、が

もっぱらの評価です。それはそれで情けないけど(;_;)

野田元首相、私は最大級の敬意を込めて「どじょう」と呼ぶことにします。

「どじょう」に対して、明らかに安倍ちゃんは負い目があった。

「どじょう」安倍ちゃんは党首討論で定数削減と解散を約束した。

「どじょう」解散の約束を守ったのに、安倍ちゃん定数削減の約束を未だに守っていない

まあ、その負い目から先手をうった・・・などの経緯はありますが、詳細には触れません。


「どじょう」の人となりに本当の部分はわかりませんが、

この質問での姿勢や解散を約束した党首討論から、

バカが付くくらいの誠実さは感じられます。 

これが代議士に必要な資質かどうかは別ですが・・・

ただ、不誠実の代表のような安倍ちゃんに対抗するのは、

岡田党首や枝野幹事長のように不誠実さで勝負しても勝ち目はないんです。

安倍ちゃんと真逆の誠実さで勝負するしか術は無いんです・・・

それにはバカが付くくらいの誠実をアピールできる「どじょう」しかいない!!

安倍ちゃんとの対峙した、あの場面で確信しました。

新しい政党はなんて言う名前なのかはわかりませんが、

どうせ、略称が「民主党」になるような党名変更でしょうけど・・・・

新党はこの「どじょう」をもっと表に出して、自民党と対抗すべきです。

それがわからん・・・わかっていても出来ん・・ようでは、

本当に多くの支持者からそっぽ向けれますよ!!


ただ、現時点では自民党、安倍ちゃんしかない・・・これも本心ですし、現実です。

あの、まったく意味の分からんかった民主党政権の再来はごめん被りたい・・・ですから(;_;)


本当に今の政治状況では白票を投じるか、共産党に入れるか・・・

究極の選択だわなぁ〜〜〜〜゚(゚´Д`゚)゚。

タグ:野合
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宮崎謙介 不倫相手のグラビアアイドルって誰なの??有名な人?? [政治なう]

まず、「宮崎謙介」って誰だよ!!って話ですか・・・(。-_-。)

つい先日まで、この「宮崎謙介」でピ〜ンと来た人は、そこそこの政治通でした。

それが今となっては芸能ニュースの「ゲス!カップル」と同じ扱いとは・・・トホホ(´・_・`)


宮崎謙介」は当選2回の京都3区選出の衆議院議員です。

京都3区京都市伏見区、向日市、長岡京市、乙訓郡大山崎町が選挙区で

京都の中心よりやや南の方っていうイメージでしょうか・・・

見た目にもイケメン君スポーツマンタイプおばちゃんウケしそうだなぁタイプ
                                                                                           ■スポンサードリンク
kNKM2P3j_400x400.png
出典:twitter.com/kensuke_kyoto

とは言え、当選2回の新人代議士が何故に注目されたのか?

「休暇を取ることによって職場で冷遇されるのではないかということが障壁になっている中、

国会議員が先例となって率先して育児に参加したい」

こんな感じで「国会議員にも育休制度」と宣い始めた。

まあ、最初の段階では概ね好意的に受け止められてた・・・かな??

加藤勝信一億総活躍担当大臣なども

「女性が活躍できるためには、男性の育児への参加は大切だ」的なご意見でした。

首長の数人からも賛同の声はあがっていた。


比較的女性の社会での活躍のための男性の役割については、

年齢の割には進歩的だと自負しておりますが、

この「政治家と育休」の話は反対です。

大反対ってほどでもないけど、中反対くらい・・・


○政治家は休もうと自分で決めれば、たとえ国会の会期中でも休むことは可能。

   その際のペナルティー(減給等)があるとすれば、甘んじて受けるべし。

○行政の長の首長はある意味ではその地区の住民に雇われている存在で、

   自由になる時間等の制限は国会議員のそれとは比べもにならない。

   故に首長と同列に育休を語ることには無理がある。

○国会議員の個人のありようは、最終的には選挙民が判断することで、

   権利の行使のみが先行するのは本末転倒である。


まあ、だいたいこの3点が反対の骨子です。

基本的に子育ては夫婦でするものだと考えています。

夫の子育てへの参加とか子育てサポートなんて文言自体が違っている、

常々このように考えています。


ただ、職業が全て平等の権利があるとも考えていません。

ある種の職業には多く職業では認められている権利が無い、小さいというモノもあります。

それは人命に関わる職業です。

多くの権利を犠牲にしなければ、成立たないのでは・・・と、考えています。

それはある意味では理不尽なことなのかもしれませんが、

それ以上にその職に就いている人はやりがいがあすはずで、使命感を持って

日々の職にあたっておられるはずです。

逆に言えば、その職にはその使命感と責任感がある人が就くべきです。

最初に思いつくのはお医者さんですが、他にもいろいろあります。

その中に国会議員も含まれています。


この宮崎謙介議員はその自覚があったんでしょうか?

何も無ければ、宮崎謙介議員に「国会議員としての心得」を問う!!で終わっていた話ですが、

大どんでん返しが待ち構えていました・・・


その立役者がまさにスクープハンター飛ぶ鳥を落とす勢いの「週刊文春」です。

「ゲス乙女」ちゃったなぁ〜〜〜で、普通に大人しくしておけば、

さすがのスクープハンター飛ぶ鳥を落とす勢いの「週刊文春」スルーしたような話が、

自称イクメン国会議員の代表が奥さんが切迫早産の疑いでの緊急入院しているさなかに

自宅に女連れ込んでお泊まりは・・・ダメだよねぇ

2016年2月、金子さんが出産(切迫早産)のため緊急入院していた
1月30日から31日にかけて、宮崎さんが自身の選挙区にある京都市伏見区内の
自宅マンションに女性タレントを招き入れ、
ともに宿泊したと週刊文春(2016年2月18日号)に報じられ。
問題の日、宮崎さんは京都市長選挙の応援のために京都市内を訪れており、
女性タレントも伏見稲荷大社など京都市を訪れていた。
女性タレントは一泊した後に帰京した。
女性タレントは1月4日にも衆議院第一議員会館を訪れており、
同日行われた自由民主党の新年会において和装で登場した宮崎の着付けを担当した。
新年会には妻の金子さんも出席していた
引用元:wikipedia



wikipediaのネタなので、100%真実か、と言えば・・・????ですが、

それにしても、奥さん悲しいよねぇ・・・間違いなく怒り心頭!!

その奥さんの「金子さん」は衆議院議員金子恵美さんです。
photo.jpg
出典:kanekomegumi.net/
どうなん・・・・この状態・・・ある意味ではベッキー不倫事件より酷ない??

この男・・・これまでも女関係ではいろいろあるみたいです・・・

まあ、これもwikipediaのネタなので、週刊誌ネタの域は出ませんが、

気になる人はこちら参照・・・「wikipedia:宮崎 謙介」


「不倫相手のグラビアタレント」は宮沢磨由さんであると日刊スポーツにでた・・・・
                                                                                           ■スポンサードリンク
o0480073113476544620.jpg
出典:ameblo.jp/mayu-miyazawa/

なんで文春でなくて日刊スポーツなのか・・・よくわからんけど(。-_-。)

知り合ったきっかけはナンパらしい・・・

この「ナンパ」って聞いたときに、ちょっと頭の中に?????が飛び回った。

「え〜〜〜いくら巨乳好きとは言え、国会議員がナンパなんかする???どっちからなん???」

ちなみにスリーサイズは、B90・W62・H89cm F カップだそうです。

もしかして、スクープハンター飛ぶ鳥を落とす勢いの「週刊文春」が仕組んだちゃう??

ハニートラップちゃう!!

あまりにも「週刊文春」もスクープ連発しすぎでしょう。

これはこれでおかしない???

まあ、でもハマるほうが悪いらしい・・・特に国会議員は・・・特に女と金は・・・

奥さんの金子恵美さんも美人だけどねぇ〜〜〜

奥さんが妊娠中にデカい乳を揉みたかった・・・・

貧乳好きな私にはわからん思考だなぁ(#^.^#)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「橋下徹」という人は、大事な時に嘘をつく [政治なう]

維新の党はやはり分裂するらしい。

そんなことは、橋下、松井両氏が離党した時点でわかっていたこと。

そのことが報道された時の離党に際しての要望のなかに、

「党を割らないこと」が含まれていた。


「また、嘘かよ」って思うよ!!普通の人ならね。


この橋下徹という人の評価は功罪両極です。

「功」の部分も、ある程度は理解できる。

しかし、この人は大事な時に嘘をつく。

大阪都知事選に出るときも、メディアには

「2000%ない」と公言しておきながら、あっさり撤回!!

今回も「分党はしないように」と釘さした、

舌の根も乾かないうちに「新党を立ちあげる」

この調子で、自分の引退もあっさり撤回することは、既成事実だよなぁ。


関西維新の会を母体として、国政政党を立ち上げるそうです。

大阪で、なにやってくれても、関係ないですが、

「国政」ということになると、話が別です。

政治家が嘘つきなことは慣れっこですが、

このような、旧態然とした政治をぶっ壊すことが目的であったはずの人が、

一番、嘘つきってどうなん?

結局、大阪の改革も府民から支持されず、

それでも、相変わらずの「都構想」

それを「基盤とした国政へ」って、そろそろ府民以外はあきました。

橋下頼みで選挙に勝てる近畿圏の有権者も問題大だね!!


それと、松井一郎っていう人は、どこからどうみても、

「や」から始める自由業の人にしか見えんけど・・・・

この人が知事って、大阪の人は「や」から始める自由業に免疫あるんだろうねぇ。
wst1505180023-p2.jpg
引用元:http://www.sankei.com/west/news/150518/wst1505180023-n1.html

考えの近い安倍ちゃんは分裂してくれた方が

うれしいだろうねぇ〜〜〜

どっちにしても、お友達感満載だなぁ
100210.jpg
引用元:http://www.asyura2.com/15/senkyo183/msg/103.html

予告していたのに、戦争関連ではありません・・・・ちょっと反省!!

なかなか難しいのと、書き始めると止まらないような気がして・・・・

次回こそ・・・???

それとも、東京オリンピックのエンブレムにもちょっと触れとく??

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

若者たち!安保法制及び安倍内閣との戦いは、これからが本番だぜ!! [政治なう]

今の若い子たちもいろいろなことを考えているだろう。

おじさんとしてそれほど心配はしていない。

それでも、大きなお世話でも一言、言わせてほしい。
■スポンサードリンク




本日、安全保障関連法案が衆議院を通過し、議論の場は参議院に移される。

そんな中、多くの20代の若者が国会前での抗議活動には

「いくらなんでの黙っとれんかったか・・・」という印象だ。
slide_440352_5813044_free.jpg

その抗議もここ数日の国会運営を見れば、「抗議活動」も数の論理の前に、

無意味に感じた人もいるだろう。

無力感を感じた人もいるだろう。


ある側面ではこの数の論理も真である。

このような強引な国会運営を許すような勢力図(数の論理)を許したのも、

自分たち(有権者)であるということを自覚しなければならない。


ただ、「無力感を感じること、責任を感じること」そんなことをしている暇はないのだ!!

このムーブメントを継続し、より自分たちの主張を具現化していくためには、

これからの行動の方がより重要になる。


はっきり言って、本日の強行採決までの流れは何をしても止めることはできない。
slide_440352_5809226_free.jpg

ここまでにしておかなければならなかったことは決起することだ。

それは十二分に成功している。

では、次に何をすべきか・・・・それは議論を深め、自分たちに訴えへの支持をひろげること。

先の安保闘争といわれた頃には「学生運動」と称された。

そのうねりが学生に留まったために、大きな話題にはなったが、広がりが限定的だった。

そこはなんとしても先陣の轍を踏まないようにしていくことはマストといえる。


現実的に現状の政治を変革するに方法は「世論調査」と「選挙」しかない。

「世論調査」は強行採決で内閣支持率で支持と不支持が初めて逆転した。

この状態、不支持を増やすために議論を喚起し、

本案の欠点(憲法違反等)を分かりやすく語り続ける必要がある。

その方法としてリアルの抗議活動とSNS等の活用によるネットでの活動がある。

そのへんはオッサンより詳しいし上手にできるはずだ。

もう一つの「選挙」は来年参議院選挙がある。

そこで現状の議員の数の構成を直接的に変えることができる。

たとえ、与野党が逆転しなくても、同数程度まで接近すれば、

国会の緊張感は必ず高まる。

その議員数の減数程度によっては責任問題になる。最大の責任者は党首である。

その時点で内閣支持率が低迷していれば、

解散、総選挙(衆議院選挙)ということも十分考えられる。

そうなれば、自分たちの力を直接、国政に反映させる手段を得るのである。

これは決して夢物語での空想でもない。実現の可能性が十分に考えられるシナリオである。

そのために現在出来ることを厳選し、備えてほしい。


しかし、このことは文字で書くほど簡単なことではないことは言うまでもない。

「戦争反対」というのは、非常に安直な主張である。

多く人は戦争反対である。それは安倍ちゃんも同じことだ。

このフレーズだけでは、議論にならないし、政府の主張に反論することもできない。

そのために安全保障や抑止力、防衛についてもっと勉強しなければならないし、

自分の意見を構築していく必要がある。

このような地道な努力や活動を続けていってほしい。


今のオッサン、オバハンたちは多くを望むことはできない。

金(経済)のことしか頭に無い。当然、経済も重要なことは誰もわかっている。

それは日本国民すべてである。逆に言えばそれは議論の争点にはならない。ということだ。

そんなこともよく分かっていないのが、オッサンとオバハンである。
■スポンサードリンク




また、現実的な未来として戦争的な紛争に直面するのは、これからの子供たちである。

そう、今から子育てするだろう若者たちに直接関わる問題なのである。

オッサンとオバハンに任せちゃおけない状況なのである。


今、立ち上がった若い衆、戦いはこれからだぜ!!

今の熱気、思い、情熱を忘れないように、

この活動を多方面で継続してほしい。

この国の未来を作るのは間違いなく君たちなのだから。
skinship.jpg

ちょっと仕事が一段落したので、最近の変なニュースにもの申す・・・ってな感じで。

また、よろしくね!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
政治なう ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...