So-net無料ブログ作成

いじめ・・・カッコわるぅ~~~ [社会なう]

久しぶりに「いじめ」を書いてみる。

まず、近々で心に引っかかったのが、

藤代南中学校の「中島奈保子」さんのいじめ事件だ。

自殺といじめの関係が明らかになるまで約3年・・・

両親の闘いの日々は、筆舌に尽くしがたい。

実名&周辺の詳細がよくわかるサイト⇒こちら


いじめが横行していたことを認めることが、学校、教育委員会にとって、

どれだけマイナス査定になるのかは、分からないが、

学校も教育委員会もフラットな立場にないことは明らかだ。


「安易にいじめでの自殺を認めるべきではない」

これが小生のスタンスだ。

ただ、命をかけて訴えようとした事象には真摯に向き合うべきだ。

それが訴えられた大人のすべき、最低限の立ち位置である。


「いじめられる方にも落ち度がある」的な考えが多くの人の深層にあるように思う。

たしかに、自己中で自慢ばかりなキャラクターはその対象なのかもしれない。

それは、小生の経験上、やっちゃうだろう!!

しかし、そのような自分中心に世界が回っている、と信じているようなキャラは、

絶対、自殺などしません。

やっぱり、「いじめ」どこまで行っても、理不尽この上ない。


いじめが進行中な子供たちへ

 逃げろ!!

 何をさて置いても、逃げろ!!

 君をいじめている連中は、君が命を懸ける価値もない、

 しょうもないやつらだ。

 生きていれば、必ず違った世界はやって来る。

 引きこもっても、不登校でも、全然、OK!!

 生きて、復讐してやる!!

 それくらいで、丁度いいんだぜ!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。